神曲、恋愛の時空

俺が高校生の時見ていたアニメ
天地無用!
そして神曲は突如として誕生した
最終回のまさにエンディングのクライマックスシーン
いつものエンディングテーマではなく
流れてきたのがこの恋愛の時空だった

良さを語らせてくれ!

上でも書いたがアニメのクライマックスシーンで正直色々と考えたり思い出したりと忙しいタイミングで急に流れてきたというインパクトもあるのは事実だが
なによりも優しくそれでいてスローな楽曲ではなく、テンポもありポップだった
そこに折笠愛さんの色っぽくセクシーで甘いのだけど、芯がしっかりしていて暖かい歌声が伸びやかに乗るわけだ
歌詞も非常に素晴らしく、幻想的な現実を分かりやすく描いた世界観だ
全ての要素が非常に上手く絡まりあい、神曲は産まれるのだ
もしこれが普通のエンディングテーマならば、少し違うかもしれない
最終エンディングテーマという設定も正解なのだ

人気ランキング

参加サイト 11 件

参加サイト募集

ボランティアの気持ちで(笑)
是非ご参加下さい
リセットもないんで登録しとけば
こちらからのリンクは残りますよ!



[PR]スマートフォン広告